FACTAS®の強み
STRENGTH

保守フェーズの強み

製造開始後の改善に対する対応力

食品工場では、実際に製造を開始しないと設計時の要求事項を検証できないケースがあります。例えば、意図した通りに局所で発生する蒸気を回収できているか、室全体に温度ムラが生じていないかなどの検証です。私たちは、お客さまに「使える建物」をご提供することをミッションにしているので、竣工引渡しを経て製造を開始した後もお客さまにご満足いただくまで改善対応します。


既存建物の適法化業務

「購入した既存建物を改修して食品工場にしたい」、「生産能力が追いつかないので古い工場に増築して製造スペースを広げたい」というようなニーズをよく耳にします。その際に、問題になるのが既存建物の法適合性です。前所有者が違法改造しているなどの理由により、製造に必要な改修をしてもそのまま使用できないケースがあります。このようなケースへの対処法は一様ではなく、個別の検討と行政との協議が必要になってきます。柔軟な発想と行政との折衝力が必要な難易度の高い業務ですが、私たちは70年の工場建設の経験を活かしてお客さまにとってのベストソリューションを追求します。


長期保全計画のご提案

私たちはいたずらに規模を拡大することよりも永続することに重きを置いています。それは、社員や協力会社はもとよりお客さまにも長期にわたって価値をご提供して貢献し続けるためです。建築という長く使われる製品を提供する建設会社の使命であると考えています。それゆえに敷地内に多くの建物を有するお客さまに対して、計画的にメンテナンスするための長期保全計画をご提案しています。いまでも創業当初から70年もお取引させていただいているお客さまもいます。


お問い合わせ

FACTAS®の食品工場実績
PERFORMANCE

Copyright © 2017 SANWA GENERAL CONTRACTOR Inc.
All rights reserved.