FACTAS®の強み
STRENGTH

食品工場建設 設計フェーズの強み

設計業務を行っている社員写真

社内設計体制が充実

中小の建設会社では設計業務をすべてアウトソーシングして窓口の担当者のみが存在するというケースもよくありますが、私たちは自社で内製する体制を整えています。設計に専任する社員は全社の10~15%で、一般的な建設会社と比べても多い方といえます。また、建築設計(意匠設計)、構造設計、設備設計の各分野の専門家を有しています。お客様の食品工場に関するお問い合わせにも、スピーディに対応が可能です。


三和建設が建設・設計に携わった食品工場の写真

生産物流施設の実績が豊富

私たちは約70年前の創業当初から社内に設計部門を有しています。サントリー様をはじめとする多くの大手食品メーカー様や物流会社様の生産物流施設を設計施工で提供してきたので、食品工場建設の多くの経験と知識を社内に蓄積しています。


三和建設でまとめているファイルの写真

コスト・スケジュール管理能力

建設プロジェクトにおいて設計フェーズでのコストおよびスケジュール管理は非常に重要です。もちろん施工フェーズにおいても重要ですが、コストおよびスケジュールの大半は設計フェーズで決まってしまいます。私たちは設計施工で多くの建設プロジェクトを経験してきたので、お客さまと合意しながらプロジェクトをまとめる手法を改善してきました。


オーダーメイドで建築・設計中の写真

お客様の目線に立ったオーダーメイド対応

保存性や包装形態などの製品特性や取引先から要求される衛生管理レベルなどに応じて、食品工場に求められるスペックは千差万別です。私たちは、これらの事情やお客さまの事業の方向性を総合的に考慮して、最適な工場をご提案します。食品工場として必要なスペックを満足しつつも、決して過剰ではない合理的な工場を追求しています。また、設計から施工まで一貫して製品を提供できる社内体制が整っております。


お客様に代わって行政折衝を行います。

実践で鍛えられた行政協議能力

食品工場を建設するには、確認申請をはじめとして消防協議、開発許可申請、工場立地法届出などさまざまな手続きが必要です。その協議の中で、時には事業主として主張するべき局面もあります。私たちは、長年行政協議を経験してきたので、お客さまに代わって主張するべき局面の見極めや行政折衝を行うことができます。


経営戦略にマッチした工場建設を実現するためには、建築の知識だけではなくHACCPシステム・個々の原料や製品の特性などの幅広い知識が必要になります。
※HACCPとは、食品の製造・出荷中に、微生物や異物の混入などが起きやすいかという予測・分析を行い、危害を防ぐ方法です。

三和建設は、建物そのものに留まらず「建物を通じてお客さまが求めている価値を提供する」ということをミッションにしています。お客さまの企業理念・ビジョンなどの上位概念に共感するまでヒアリング致しますので、ぜひご相談ください。

専門コンサルタントに無料相談する

FACTAS®の食品工場実績
PERFORMANCE

Copyright © 2020 SANWA GENERAL CONTRACTOR Inc.
All rights reserved.